珈琲専科ヨシダの珈琲

40年前に北海道帯広に出来た小さな街の喫茶店が珈琲専科ヨシダのはじまりです。まだまだ北海道では珈琲をお店で飲むという文化はなく、まさに開拓精神での事業の展開でした。

40年の歴史を経て、珈琲専科ヨシダのコーヒー豆のおいしさは口コミで広がり、おいしい珈琲を飲むなら「珈琲専科ヨシダ」と、北海道の地で親しまれています。

最終的にカップに落ちる一滴一滴が、納得の味わいや香りになっているかどうか?珈琲専科ヨシダのロースター(焙煎士)はコーヒーの道一筋43年。ただそれだけを求めて、日々コーヒー豆に向き合っております。

ずっと貫かれてきた珈琲の味へのこだわり、頑固一徹のロースターのこだわりが珈琲専科ヨシダの珈琲の味を支えています。

まずはAブレンドをお試しください。はじめての方も、ある程度焙煎珈琲の味に慣れている方も満足できるような、ベーシックな味で仕上げております

珈琲専科ヨシダの自信のブレンド、Aブレンドから始められて、少しづつ個性のあるストレート豆などにチャレンジされることをお勧めいたします。

madoca
珈琲と最高に合う十勝野菜スイーツ

珈琲専科ヨシダのオリジナルスイーツ「十勝糖彩」は珈琲のおいしさを120%引き出すためのスイーツです。

コーヒー作りの中で培ってきた乾燥技術、豊かな十勝の地の野菜を活かした、糖漬け野菜(ドライベジタブル)です。春から夏、秋へと季節にあった旬の野菜をお愉しみください